首イボの原因や治療法

ふとした時に首を触ってみるとなんだかポツポツとしたものが出来ていたといった経験をしたことがある方は少なくないのではないかと思います。

 

昔はこんなになかったのにと思うこともあるかもしれませんが、それは首にできるぽつぽつ、すなわち首イボが出来る原因のひとつでもあるのです。
その原因とは簡単にいってしまうと老化です。

 

肌というのは紫外線や摩擦によってダメージを受けてしまうものなのですが、そのダメージによって老化が進んでしまいます。

 

するとしみやしわだけでなくイボもできてしまうのです。

 

では歳を重ねなければ問題ないのかというとそうではありません。

 

首イボの原因は加齢だけでなくウィルスや体質なども関わってきます。

 

特にウィルスが原因だった場合には放っておくとどんどんと増殖する傾向にあり、人にうつしてしまうこともあるため治療を検討するのがおすすめです。
首イボの主な治療法に液体窒素を押し当てて除去する方法がありますが、比較的安価で受けられる反面なかなかに痛みが強く色素沈着の可能性もあります。

 

費用がかかっても安全に綺麗にしたいという場合にはレーザーを用いた治療を検討するのが良いでしょう。

 

ヨクイニンなどを服用することでセルフで綺麗にするといった方法もありますが、かなりの長期戦を強いられる場合が多いためすぐになんとかしたい場合には皮膚科などの医師と相談するのが良いかもしれませんね。

 

首イボの取り方はさまざまなので、自分に合った方法を選ぶようにしましょう!

 

小さい間でしたらイボ専用化粧品などでも取れるみたいなので、首イボができたら早めに対応するようにしましょう。

2017/05/19 16:09:19 |
30代後半に首の周り特にうなじのあたりに数個ブツブツができるようになりました。ブツブツに赤みもなく柔らかいことから「なんだろう?」と思いネットで調べてみるといわゆる「首イボ」と言われるものだとわかりました。2㎜程度の小さなもので「スキンタッグ」と呼ぶそうです。その時点で小さいものが4つくらいでしたが多発しやすいということだったので、これからどんどん増えて目立てきたら嫌だな~と思い皮膚科を受診しました。たまたま受診した皮膚科が美容皮膚科も併設していて数々のレーザーを取り揃えている医院でした。医師は診察するなり「レーザーですぐに取れるよ」とその場ですぐに炭酸ガスレーザーを当ててくれました。少しチク...